FC2ブログ

12/05のツイートまとめ

eigaoh2

RT @yoiinago417: 今日は敬愛する木下恵介監督誕生日。かつては黒澤と並ぶ巨匠だったはずですが現在では黒澤・溝口・小津・成瀬、その下に木下みたいな位置関係です。彼のあまりに日本的な叙情性が海外での評価に結びつかないからかな。「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾年月」「カ…
12-05 07:56

RT @yoiinago417: #木下恵介生誕祭木下と言えば叙情的な作風と思いがちですが、実験精神に富んだ監督でもあります。舞台様式を取り入れた「楢山節考」アヴァンギャルドな喜劇「カルメン純情す」太陽族を暴力的なタッチで痛烈に批判した「太陽とバラ」など、常に先鋭的な作家精神…
12-05 07:56

RT @yuiko_clover: 健康そのものだった52歳ライターが、心臓発作で死にかけた話 https://t.co/tntdONQ4q6 #現代ビジネス皆読んどいて。そして皆気をつけよ…ほんとに…
12-05 08:05

人類には夢男たちには挑戦私には当然、80年代ベスト映画はこれ。 https://t.co/GyowYnNMia
12-05 09:03

RT @monkey1119: 「ウォーク・ハード〜ロックへの階段〜」鑑賞。うっかりが祟って父との確執を残したまま、音楽の道を突き進み伝説のスターになるも、栄光と挫折を繰り返しながら懸命に歩いた男の365歩のマーチを、アメリカンロック史になぞって描く音楽コメディ映画。ジョン…
12-05 09:11

RT @monkey1119: この顔で14歳から演じる無理さもあって序盤からしっかり笑わせてくれる。コメディ描写に関しては大爆笑とまではいかないが、お約束の天丼を何度もやってくれるので、思わずしょうがないねぇ〜とニヤリ。キャストに関しては、今考えると豪華。(続
12-05 09:11

RT @monkey1119: 脇にジャックブラック、ポールラッド、クリステンウィグ、エドヘルムズ、ジョナヒルといった今をときめくコメディ俳優から、ジャックホワイト、ジャクソンブラウン、エディヴェダー、そしてテンプテーションズ!正にロックとコメディが融合した作品。(続
12-05 09:11

RT @monkey1119: ロック史を語る上で外すことのできないターニングポイントもしっかり抑えてる。ブルース、カントリー、ロカビリー、フォーク、ディスコ、そしてヒップホップ。エルビスもビートルズもディランもボウイとよく知らない人でもわかりやすい教科書的な映画でもあった。
12-05 09:11

RT @monkey1119: 音楽に没頭するがあまり大事なものを見落とし、やがて目の前の欲望に目が眩んで行く孤独なロックスター。ギターをボールに変えることで彼が手にしたものは、彼が残した足跡に咲いた大輪の花たち。ロックも彼も偉大なものであった。
12-05 09:11

12月14日のアップリンク吉祥寺の「ストリート・オブ・ファイヤー」の絶叫上映なんですが、50代の映画少年の方々は行かれるんでしょうか?私は懸案のアレをやりに行こうと思っております。 https://t.co/MqMOD5pLt4
12-05 09:28


深淵を覗くものは己も深淵に(以下略) https://t.co/McgTmIGrTu
12-05 12:46

RT @HIDEakaHIKKN: 私にはアレはハードルが高過ぎる(笑)ので小玉さんの勇姿を見届けに行こうかと思ってます。 https://t.co/fM77SJ0xau
12-05 12:46

RT @SmokefulPowder: 予想できたが残念なニュース。既婚出会い厨映画おじさんの新たな裏アカが約一月前に始動していた。鍵垢で自分に確認ができないが、指摘されて成る程と思う。知性と性癖をひけらかす画像、枕詞、アカウント名。人間変わらない。毒牙にかける手管も変わらない…
12-05 19:25

高輪ゲートウェイって名前が名前だから、改札はこんな感じになるんですよね? https://t.co/b635VHP5yI
12-05 19:30

ついに昔の歌の歌詞が云々って言い出した。いずれあらゆる過去の創作物がえらいことになるぞ。ますますアメリカはディストピアへ。セクハラ?Xmas曲放送中止 米 | 2018/12/5(水) - Yahoo!ニュース https://t.co/vuLENfS5Or @YahooNewsTopics
12-05 19:34

小玉大輔さんっぽいアニメキャラは、 https://t.co/tlN0ZQbdco ぶりぶりざえもん です。#あなたっぽいア二メキャラhttps://t.co/1uo9KcVvyS眉毛は似ている。
12-05 19:35

RT @cafemonochrome: 12/9(日)12:30-ご登壇"CAFE:MONOCHROMEFES2018"松崎健夫氏(映画評論家)『キネマ旬報』『映画.com』等に寄稿。『ヒッチコック/トリュフォー』等の映画の劇場用パンフレットにも映画評を執筆。今回はなぜキュ…
12-05 19:39

セブンアップス、劇場でやるのかと思った。 https://t.co/Z2yIaziP9O
12-05 22:56

小玉大輔さんの魅力を異性が採点https://t.co/FtZQYtB7VI#あなたの魅力を採点https://t.co/YgoNuTm1EE誰か私に萌えを感じてるのか?
12-05 22:57

二番のたとえがよく分からないのです。 https://t.co/1QTxOCBUAO
12-05 23:15

スポンサーサイト



2018/12/06(木) | ツイートまとめ | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/1396-e46ef4e7
 |  HOME  |