FC2ブログ

03/13のツイートまとめ

eigaoh2

RT @isopie_: 今なぜ「血まみれのサム」が再評価されているのか(JBpress) https://t.co/Eb8dn0hpdk
03-13 07:15

70年代には有名スターが出てるのに同時代を生きた映画ファンに存在を知られていない映画が結構ある。ピーター・ハイアムズ監督×マイケル・ケインの映画とかジャン=マイケル・ヴィンセント&グリニス・オコナーの「ベイビー・ブルー・マリーン」とかジョナサン・デミ監督×スコット・グレンの映画とか。 https://t.co/klujcfW3ZK
03-13 07:56

RT @cipriani_s: 『狼男アメリカン』における、ジェニー・アガターのザ・ナース感。 https://t.co/HoyWPlmzbd
03-13 08:34

「ワイルドバンチ」を観ず、ペキンパーも調べず、西部劇のことも調べずに書いてるとしか思えない記事。今なぜ「血まみれのサム」が再評価されているのか(JBpress) - Yahoo!ニュース https://t.co/blmKVuIIPc @YahooNewsTopics
03-13 12:38

RT @__Mimi_0929__: @eigaoh2 『ベイビー・ブルー・マリーン』は映画雑誌で紹介されていて観たかった記憶が。無名時代の銀髪リチャード・ギアが出てるんですよね♪彼だけ現在からタイムトリップしたのかと😅(良く見たら若いけど…w) https://t.co/bi
03-13 12:40

RT @vasco_1970: 『大菩薩峠』、やはり構成が滅茶苦茶で(原作が未完故に話の途中で映画を終わらせざるを得ないのであらゆる伏線がぶっちぎられて話が吹き飛ぶ)、いいか悪いかでいえば悪いのだが、いきなり怪談映画に化けたと思ったらサイコキラーが大暴れし始め、映画自体がクラッ…
03-13 12:57

RT @vasco_1970: この映画がぶっ壊れるのを、ぶっ壊れること自体のカタルシスで魅せてしまうというのは凄まじい。クライマックスでのキルカウントはおそらく、若山先生の『子連れ狼』シリーズに匹敵する。カラー映像ならば凄まじすぎて見るに堪えないレベルの大殺人劇だ。
03-13 12:57

RT @DariodomsH: イタリアの場合日本の真逆で、もし誰かの俳優が逮捕されたらすぐ関連作品が再版して顧客が殺到する。つまり、逮捕関連ニュースが無料広告。さすがに1000年の伝統を持つ商人の国。
03-13 13:01

この人をピエールって呼んでいいですか? https://t.co/ITfGEkzISN
03-13 13:05

Wピエール! https://t.co/Z0Y44JI1Q2
03-13 13:13


RT @good_travels16: @eigaoh2 https://t.co/QD3ZWsDDm4こういう曲を聞くと息子さんは親父さんのいいとこを受け継いだと思いますね。王道な語り口と飽きない新鮮さをもつというか。イーストウッド自身も昔はイリノイの音楽大に行きたかったそ…
03-13 20:00

RT @misterhiropon: @eigaoh2 概ね、細身で気の強そうなルックスでブロンドというのが主ですが、英国/アイリッシュ/ドイツ/アフリカン/日本/ポルトガル/プエルトリコ、等の血を引くエキゾチックなディナさんは異色かもしれませんね。 https://t.co/
03-13 20:08

RT @y_yt: @eigaoh2 @lizardfufu @YahooNewsTopics この最初の文章を読んだだけで、まがいものとわかりますよね。『続 夕陽のガンマン』がアカデミー賞を取った!、って寝言を見たら即わかるし。。。 https://t.co/Vl37ff
03-13 20:08

RT @TOKYOMEGAFORCE: 『ソルジャー・ブルー』も『馬と呼ばれた男』も『チャトズ・ランド』も黒歴史なのかしらん。 https://t.co/vBMHa1YSRa
03-13 20:08

RT @DariodomsH: @eigaoh2 当時のテレビ出演などを見て、パソリーニ監督が本当に頭が良すぎて他の出演していた人たちがどんなにうまくてもただのアホにしか見えなくなる現象があったかと思います。でも一般人にとってスキャンダルが目立ちすぎてまともな判断できなかったか…
03-13 20:09

RT @overcomeon: @misterhiropon @eigaoh2 @dortmunder_k @YahooNewsTopics 初期スケッチではまさに上下逆でしたが、73年の月刊誌「テレビジョンエイジ」の番組解説でも… https://t.co/uu3sIuan2j
03-13 20:09

RT @sasacat: @eigaoh2 @YahooNewsTopics この記事を書いた人、「ワイルド・バンチ」のラストの銃撃戦シーンだけ見て記事を書いたんじゃないですかね疑惑。
03-13 20:11

RT @misterhiropon: @eigaoh2 @dortmunder_k @YahooNewsTopics 日本で出版されたノベライズの挿し絵がモロにそう描かれたそうですねw。J.J.版シリーズのUSSケルヴィンは正にこの形ですし、『カーンの逆襲』のUSSリライアント…
03-13 20:11

自分でボケます。シングルでダブルでもピエールは「豚小屋」! https://t.co/ANZNOFphiI
03-13 20:13

ペキンパーと西部劇、レオーネとイーストウッド好きの怒りを買った記事を書いた人、若い人なんだろうなと思ってたら、1941年生まれだった😨 https://t.co/PbXEBuPjPM
03-13 20:18

RT @you_eiga: グリーンブック。解説。「トニーは何故食べ続け、世界は複雑だと言ったのか」人種差別の観点からドク(マハーシャラ・アリ)にそのメッセージ性が動向されがちだが実際この映画では、トニー(ヴィゴ・モーテンセン)の葛藤が間接的に描かれている。 実はト…
03-13 20:32

RT @you_eiga: ある事をキッカケに労働と雇い主である関係を捨てドクはホテルでトニーに謝罪をする。トニーの回答は「気にするな。世界は複雑だ」と述べて終わりにする。ドクは黒人ですら差別の対象であるのに自身はもっとマイノリティであると言及する。しかしこれは目に見え…
03-13 20:32

RT @you_eiga: ドクにとって理解こそが差別への講和であり差別土地内で自らが差別関係なくエレガントで品位に満ちていると視覚から訴える。しかし、一方でトニーは粗野で乱暴者の品行方正さとはかけ離れた言わば荒くれ者である。唯一の救いは、家族想いと食べて元気になる事で…
03-13 20:32

RT @you_eiga: ここで誤解されやすいが、トニーは決して食べる事が好きなのではない。自分の落ちぶれた姿、爆発したいぐらいの不条理、家族は好きだがストレスを緩和することはない。そして黒人のツアー運転手。そう、彼は食べ物で自らの神経を誤魔化す食物依存他ならない.…
03-13 20:32

RT @you_eiga: 彼は嫌な事を食べる事で紛らわしている。「俺にホットドッグ26個も毎回食べさせるのかい?」と言うように彼は食べる特技はあっても食べる事が好きなのではない。生活費を稼ぐ事であり、ストレスの緩和をしている中毒なだけだ。満腹中枢を刺激して元気になり周…
03-13 20:32

RT @you_eiga: ドクとの初日に、彼は一人宿舎でピザを折りたたみほうばる。食いしん坊だなと思う方多いと思うが、彼は寝れないので腹を満たし、ようやく神経が安らぐ。夜の仕事が多く朝帰る時には神経がマヒし食べる事で安心を得る。
03-13 20:32

RT @you_eiga: トニーの人生に焦点を当てよう。貧乏育ちで、教育は受けておらず、生きていくためにはボスとのコネクションが大切。嫌な仕事も多く内臓に負担がかかる夜明けの仕事をこなして帰る日々。それでも良き父親として、子供達の寝姿を見て酒ではなくミルクを飲み、働け…
03-13 20:32

RT @you_eiga: ドクに見初められ、文章を上達していきます。彼は芸術の良さカルチャーの楽しさを理解しているのです。こんな粗野な男の何処にそんな感性が!?いや、彼は生まれと悪しき習慣からそうなっただけで実際は感受性の豊かな繊細な優しい男なのです。だから手紙を一…
03-13 20:32

RT @you_eiga: 理解されない。という点で、ドクとトニーは同じ次元なのです。そもそもお互いそこまで多干渉をしていません。何故ならトニーにとって価値や真理を理解してもうらのはもはや虚無であり「世界は複雑だから」と一言で切るしかないのです。ですからドクがどのような…
03-13 20:32

RT @you_eiga: この映画のラスト。質やの憎まれユダヤ人夫婦が来たり、トニーが帰宅したり、親族が元気よく食べて祝ったりと、複雑な世界が祝いに満ち幸福です。そしてその時のトニーのお皿には食べ物が乗ってません。彼は食べることの苦痛から、ドクが来客する複雑な世界の…
03-13 20:32

RT @you_eiga: 本作は黒人差別を扱ったといいますが、そくではなく病めるアメリカを白人側からも描き、視覚化されない内面の病をも描いています。今一度、トニーで視点で鑑賞してみてください。以上、映画から社会を見てみました。
03-13 20:33

RT @good_travels16: @eigaoh2 「センチメンタル・アドベンチャー」で譲り受けたギターをいじっているうちにベースに興味が出て、バニー・ブルネルに師事したそうです。たしかファースト・アルバムが出たとき、村上春樹が愛聴盤として挙げてましたね(^^)
03-13 20:53

スポンサーサイト



2019/03/14(木) | ツイートまとめ | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/1493-e43d8e8d
 |  HOME  |