FC2ブログ

08/29のツイートまとめ

eigaoh2

RT @mibushinya: @eigaoh2 洋画に目覚めた時でした。ニューシネマの時代、封切りされる作品とTV放映される黄金時代のハリウッド映画との違いに気づかず全て受け入れてました。夢の工場が、既に終わっていたのを知ったのは数年後…
08-29 07:29

RT @DrStrangel: @eigaoh2 まあ特に年代を特定せず「Love Conquer The World」が王道な作風が一世を風靡していたという事ではないでしょうか😄
08-29 07:29

RT @DrStrangel: @eigaoh2 それがリアリティを喪失した時代、「体制への不信」がアメリカン・ニューシネマの潮流となって旋風を巻き起こしたものの余りにも厭世的な作品ばかりになったところへロッキーが 「Love Conquer The World」を復活させま…
08-29 07:29

RT @DrStrangel: @eigaoh2 実際オスカーのメインを総ナメにしたのはロッキーでしたが観比べると競合作品の、ソレこそ体制批判の王道たる『大統領の陰謀』の方がずっと観応えあるんですよね😅 だけどこういう辛気臭い話はいい加減飽きられていたんじゃないかなあ。 htt…
08-29 07:29

RT @daisuke5513: @DrStrangel @eigaoh2 確かにロッキーあたりから、陰鬱でもあったニューシネマ路線が飽きられ始め、スターウォーズやスーパーマンと言った、人々に希望をもたらす様なSF大作が受け始め、ネアカかつノー天気ヒーローが席巻する80年代に移…
08-29 07:29

RT @DrStrangel: @daisuke5513 @eigaoh2 哀しいのはそれから未だにこれといった新機軸を見いだせずに敵を手直しする事でそれこそシリーズ継続という「体制の保守」に務めるしか無くなった成り行きになってしまった事ですね😅
08-29 07:29

RT @peluzeus: @eigaoh2 そらタランティーノにとっては「古き良きハリウッド」という事でしかないでしょう(笑)ポリティカル・コレクトネスの縛りなど気にせず、カネになるなら何でもやる「独立系」が横行し、アメリカのスターが出稼ぎでイタリア人監督の映画に出た時代です…
08-29 07:34

RT @pacino16430912: @eigaoh2 確かに1969年といえば、古きよきハリウッド映画の時代がとっくに終わっていた感が。60年代半ばから、マックイーンを代表に新しいタイプの俳優が次々頭角を表し、ドル箱スターになった時代でしたね。
08-29 07:35

RT @peluzeus: @eigaoh2 1969年と言えば「明日よさらば」が公開された年ですが、監督はイタリアの鬼才、ジュリアーノ・モンタルドで、主演はジョン・カザベデス、ピーター・フォーク、ジーナ・ローランスが出る映画。こういうのがタランティーノにして見れば「古き良き」…
08-29 07:35

RT @peluzeus: @eigaoh2 フィル・カールソン監督の「要塞」(1970)なんか、あの時代でないと無理な映画です。タランティーノ監督もフィル・カールソン監督を高く買っていますが、ロック・ハドソンを主演にイタリアン・ネオリアリズムタッチの戦争映画を作るなんて他の時…
08-29 07:35


RT @fj73357402: @eigaoh2 何を良きとするか。で意見は百出するでしょうね。白人の倫理観と幸福感が満たされていた。という意味なら、「ザッツエンタテインメント」の時代だろうし、若者が言いたい事を言えて、男女、先住民、黒人差別にメスが入ったという意味ならやはり…
08-29 07:36

RT @peluzeus: イタリア映画はアメリカの俳優を雇って英語で映画を作っていたし、ポリティカル・コレクトネスに束縛されず、映画が「いかがわしさ」を保てた時代だから、グラインドハウス映画を愛するタランティーノ監督にとっては確かに「古き良きハリウッド」よ。https://…
08-29 07:36

以前、絶叫上映の中の人に“「赤ひげ」絶叫上映”を提案して却下されたから、再チャレンジ!4DXに対抗して「ケンタッキー・フライド・ムービー」でやってた“感じる上映”をお願いします!作品は「アンダルシアの犬」で。 https://t.co/n2TtUOt7Y3
08-29 07:40

三角マーク由来は“義理欠く恥欠く人情欠くの三欠くだ”と言われる東映のエピソードで一番酷いなと思うのは、ある女優が京都撮影所に来た時、古株のスタッフが口々に「あんたのお母さん、ほんま別嬪やったわ」と言ったこと。その女優さん、「お母さんの出てた映画、絶対観ない!」ってなったそうだ。 https://t.co/impDA7dN1E
08-29 07:49

ある女性曰く「マキノ雅弘映画のオンナは首がブレない!だから艶やか!」 https://t.co/cAv87z8mlQ
08-29 07:58

RT @iima1911a1: @eigaoh2 60年代後半~70年代前半あたりなんて「鑑賞後にダウナーになる映画」ばかりだったのにねw基本的に娯楽作であるハズのアクション映画ですら、後味がビターなモンが多かったし。まあ、この年代の映画は好きなんで「古き良き」ってのは間違…
08-29 08:08

“1969年のハリウッド”で公開された“古き良き”映画のラスト近く。ネタバレ警察さん、ごめんなさい。 https://t.co/yGUziiDVdB
08-29 08:13

RT @cipriani_s: いつも、言ってますけど、あえて自分にとって、映画の「古き良き時代」は1977年。『スターウォーズ』『サタデイナイトフィーバー』直前(ここ重要)、邦画は『八甲田山』『人間の証明』。映画音楽にとっても。 https://t.co/zd70nTs5eK
08-29 08:36

RT @Aburasumashidon: 69年当時、すでに「古き良きハリウッド」は過去のものになってしまっていたことは映画ファンの常識だと思っていたのだけどね…(´・ω・`) https://t.co/i8XHG6ywtn
08-29 08:37

RT @_HTE_: あ~、たしかにこれは「やっちまった」感、あるなあ。「古きよきハリウッド」って形容は30年代から50年代のことで、1967年から69年までって、それを破壊するイメージだからね。「その激動の時代をなつかしむ」という意味で古き良き、使えないわけではないけど、イメ…
08-29 08:40

RT @Kabe_Nuko_S61: 69年ってちょうどハリウッドの映画コングロマリットが解体されてコンスタントに映画を売りに出すことができなくなった落陽期で、まさにハリウッド4大巨匠が出てくる前夜の一番落ち目の時期のはずなんだけど……?ハリウッドの古き良き、っていうと赤…
08-29 19:15

RT @nxNhB1YiU2L0dU3: @eigaoh2 @Zda8qtuBnJB4lKd 東映と逆なのは、この会社ですよね。義理は欠く、去る者は徹底的にdisる、丼勘定! https://t.co/JLGFKYSHay
08-29 19:15

RT @EugeneTokio: アメリカンニューシネマ。燦然と眩しくは耀かない登場人物たち。劇烈な記憶となって刺さるラストシーン。今よりも遥かに豊穣な映画の時代。 https://t.co/R1BEIX4RPb
08-29 19:18

RT @caGB7fSLiYgK9Gf: 69年ってアメリカンニューシネマの流れが始まった頃でもあるし、ある意味一番混乱してた時期じゃねって感じ。古き良きハリウッドが崩れていった時代でしょ https://t.co/Tj5v8OcWK5
08-29 19:18

RT @henatin: 怒涛のアメリカン・ニューシネマ祭りでアメカス鬱モードだったんだよなあ https://t.co/ABprJL3rMq
08-29 19:18

RT @Grateful_Pet: 確かに映画オタクのタランティーノにしか撮れない映画なのかもだがこのコメンテーター自身は映画オタクではないので https://t.co/HoqCnRNQsT
08-29 19:21

RT @ESTHER20020605: 京都はなあ…ああいう所だからな… https://t.co/r1RwLLYAAL
08-29 19:22

RT @peluzeus: @eigaoh2 あくまでも彼にとって「古き良き」で「アメリカ映画全体」にとってではないですよ(笑)。アメリカの俳優が「出稼ぎ」でユーロ・クライムやマカロニ・ウエスタンに出演したり、ジュリアーノ・ジェンマがモンゴメリー・ウッドで出演していたりしていた…
08-29 19:25

周りの50代の映画少年は乗ってない(みんな飛ばし飛ばしなの)MCU。何故私だけ見続けた訳とは先日のシネマクラウドでも話しましたが、「アイアンマン2」のクライマックスで「ウォー!」となったからです。だって少年の頃、「ウォー」となったこれと一緒なんですもの。Wヒーローは背中合わせがルール! https://t.co/EaMPJfryqr
08-29 19:47

RT @fronconstin: 来年、ハリーハウゼン生誕100年てことで展示会が開催されるとか、かのモンスター達がレストアされたそうです。 https://t.co/xAK5GAwm3K
08-29 19:48

“69年当時の古き良きハリウッド”で画像検索したら… https://t.co/d2Oue8eim8
08-29 20:27

“古き良き”東映らしいエピソード😃「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・太秦」 https://t.co/VOTc6U72kc
08-29 20:58

今、気づいたんですけど「イングロリアス・バスターズ」を作った上に「柳生一族の陰謀」が好きな人が監督なんですよね。もしかしたら私が知ってるハリウッドとは違うハリウッドが舞台なのかも。もしかしたらあの人のコメントは間違っていないのかも。 https://t.co/NdsjvjyLvh https://t.co/UlRH3Kntyv
08-29 21:14

RT @you_eiga: シャロンテートが生き残り、ロマンポランスキーか殺されると睨んでます https://t.co/JXm2c9u3lh
08-29 21:33

RT @yoiinago417: #リチャード・アッテンボロー生誕祭「遠すぎた橋」大スター総出演に巨大スケール、勇ましい宣伝につられて観に行ったら何と負け戦を描いた反戦映画。つまり、多額の予算をかけたニューシネマだったのだ。ジェフリー・アンスワースの柔らかな映像が映す戦争の空…
08-29 22:03

スポンサーサイト



2019/08/30(金) | ツイートまとめ | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/1661-3c188d75
 |  HOME  |