FC2ブログ

映画の旅 LA編②「ポイント・デュム・ステート・ビーチ」

マリブクリーク州立公園から車で20分ほど行くとポイント・デュム・ステート・ビーチ(Point Dume State Beach)に着きます。

0204_16.jpg

子どもが遊ぶのどかな光景。こじんまりした美しいビーチです。

0204_17.jpg

岩場ではロック・クライミングを楽しむ人たちの姿が。

0204_18.jpg

0204_19.jpg

映画『猿の惑星』のロケ地は、この岩場を越えた先。
岩場を登り向こう側へ渡ろうとすると潮が満ちてきてかなり危険です。
気を付けて!

0204_20.jpg

向こう側に出るとさらに小さなPirate's Cove Beachへ。
映画のラストでヘストンやコーネリアスらの一行が訪ねた洞窟。
岩場の感じが当時と同じです。

0204_21.jpg

↓ ヘストンが髭を剃っているシーンには、今、岩場を登って来た側が見えています。
  ここに大きなセットが組まれていたんですね。

0204_22.jpg

映画では、ヘストンが馬でさらに先へ進み、あの衝撃のラストシーンとなるのですが、
実は映画の魔法で、ここがその場所でもあるようです。
編集と自由の女神のマットペインティング合成を駆使して全く別の場所に見せているんです!

0204_23.jpg

あの歴史に残る名シーンが撮影された場所に今、自分がいると思うと感慨深いものがあります。
ヘストンのフィギュアも記念に撮りました。

0204_24.jpg

1日かけて巡った映画『猿の惑星』のロケ地の旅はこれにて終了です。
映画『猿の惑星』ロケ地情報については、こちらのサイトをかなり参考にさせていただきました。後で感謝のコメントを入れたいと思います。
http://www.omega-planet.com/pota.htm


さて、最後にこのビーチでラストシーンが撮影された映画『何がジェーンに起こったか?』をご紹介します。

無邪気に砂遊びをするジェーンことベティ・デイヴィス。
遠くに私たちのいる岩場が見えています。

0204_25.jpg

瀕死の姉に事故の真相を聞いた後、ストロベリーアイスを買ったジェーンですが、姉に渡す前に警察に見つかってしまいます。

0204_26.jpg

指名手配犯のジェーンに気付いた海水浴客に取り囲まれながらジェーンは一人踊り出します。下の方に姉を見つけた警官が映っています。

0204_27.jpg

ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードが、この海岸で迫真の演技をしていたなんて夢のようです。

マリブを後にし、サンタモニカを通りLAXへ。
途中、車窓からの夕景がきれいでした。

0204_28.jpg

次回はツーソンです。

                ←前ページへ次ページへ→

スポンサーサイト



2014/02/15(土) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/653-811bd77e
 |  HOME  |