FC2ブログ

映画の旅 ツーソン編①「サビーノ・キャニオン」

まずはアリゾナの雄大な自然を満喫するため、サビーノ・キャニオン(Sabino Canyon)へ行ってきました。
ダウンタウンからタクシーで行くと、次第に山の風景へと変わり、20分ほどでサビーノ・キャニオンの入口へ到着。

0205_01.jpg

渓谷へと足を踏み入れる方はトラムに乗って行き、降りたところから歩いて帰るのが一般的な観光コースのようですが、私たちは2時間しかないため、入り口から数キロの景色を歩いて楽しみました。

0205_02.jpg

あるは、あるは。
一歩、足を踏み入れれば、そこはもう乾燥した土地と巨大サボテンだらけの世界です。

0205_03.jpg

0205_04.jpg

西部劇に出てくる大きな人型のサボテンですが、実はアリゾナ州の一部の地域にしかない「サワロ・カクタス」という種類で10mから大きいもので20mくらいになるそうです。

0205_05.jpg

整備された遊歩道からはずれて夢中になって歩くと、サボテンが手に刺さって抜けない!!血も出てかなり痛い!そうかぁ、だから遊歩道があるのね…。
この日、帰ってお風呂に入ろうとしたら、デニムを通って足にもたくさんトゲが刺さっていました。

0205_06.jpg

0205_07.jpg

どこまでも続く道。
ロケ地のモニュメント・バレーではありませんが、思わず映画『グライド・イン・ブルー』(1973年)のラストを実演してみる。

0205_08.jpg

高台に登り絶景を眺める。
さっきまでいた遊歩道が小さく見えます。

0205_09.jpg

サビーノ・ダムも見えます。
デジカメの望遠で撮ると人がいるのがわかります。

0205_10.jpg

遠くにツーソンの街並みが見えます。

0205_11.jpg

0205_12.jpg

向こうの山に向かって「ヤッホー!」と叫んでみたら、見事にこだまがかえってきました。

0205_13.jpg

0205_14.jpg

そろそろ時間。別の道からビジターセンターへ向かいます。

0205_15.jpg

ほんの入り口だけでも楽しめましたが、時間があればトラムで奥地までぜひ行ってみたいと思いました。

0205_16.jpg

サビーノ・キャニオンMAPはこちら

サボテン・ガイドのコラムはこちら

                  ←前ページへ次ページへ→

スポンサーサイト



2014/02/16(日) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/655-5c795efa
 |  HOME  |