FC2ブログ

映画の旅 ツーソン編③ オールド・ツーソンスタジオ

昨日、サビーノ・キャニオンまで送ってくれたタクシーのセルゲイさんに
オールド・ツーソンスタジオ(Old Tucson)まで送ってもらう。
どこまでも続く広大な大地。どんどん山の奥へと入っていきます。

0206_01.jpg

車中でセルゲイさんと映画の話で盛り上がりました。
私たちが映画ファンだと言うと、「やくざ映画の北野武がいい顔つきだ」とセルゲイさん。
「彼はコメディアンでもあり、事故で顔がBrokenしたことがあるんだ」とダンナが話すと、かなりビックリしていました。「日本人で最も好きな俳優だ」と言っていました。

0206_02.jpg

ダウンタウンから50分程で「オールド・ツーソンスタジオ」へ到着!
0206_03.jpg

Old Tucsonと言えば、映画『リオ・ブラボー』『OK牧場の決斗』をはじめとする数々の西部劇が撮影され、歴代の西部劇スターが歩いた、まさに西部劇の聖地なのですが、実は火事で当時のセットはほとんど焼けてしまい、資金難から復元できずに、今あるセットは当時のものとは異なった作りになっています。それでも、この地が聖地であることには変わりありません。

0206_04.jpg

そこで、マリブクリーク州立公園同様、山の地形を元にロケ地を探しました。
そして、いきなり目に飛び込んできたのが、この山!
ここで映画『リオ・ブラボー』や『OK牧場の決斗』のクライマックスが撮影されたのです。

0206_05.jpg

ということで同じポイントと思われる場所で写真を撮ってみました。
映画『リオ・ブラボー』の1シーン。ジョン・ウェインと同じ位置に立ってみる。

0206_06.jpg

次は映画『OK牧場の決斗』。立っている位置は間違いなくここですが、セットが残っていたらどれだけ感激したでしょう…。

0206_07.jpg

↓ クリント・イーストウッド主演の映画『シノーラ』の2つのシーン。
ここにも確かにこの山が映っています。

0206_08.jpg

映画『シノーラ』でこの山をバックに汽車が走るシーンを、現在も走る汽車で再現。

0206_09.jpg

同じく映画『シノーラ』の駅舎と線路が映るシーン。山並みはここで間違いないですが、駅や線路の角度や位置が微妙にずれています。
0206_10.jpg

次は映画『OK牧場の決斗』の決斗シーン。
山の稜線に合わせるとこのあたりにセットがあったんですね。

0206_11.jpg

さて、ロケ地を後にし、街のセットでウエスタンショーを見学。

0206_12.jpg

ショーの後はカウボーイ姿の子どもたちが俳優さんと記念撮影。
とっても嬉しそう。

0206_13.jpg

街ではフレンチ・カンカンをやっていたり、当時の扮装の人がいたりと、のんびりしていて日本の太秦や小豆島映画村の雰囲気です。

0206_14.jpg

スタジオの規模はさほど大きくありませんが、
ショーを見たい方は予め時間を調べて数時間みておいた方がよいと思います。
教会での大掛かりなショーは見応えがあるそうです。

0206_15.jpg


              ←前ページへ次ページへ→

スポンサーサイト



2014/02/16(日) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/657-be903f08
 |  HOME  |