FC2ブログ

映画の旅 ツーソン編⑦ 「Bookmans」でショッピング!

セルゲイさんにツーソンで評判のいい複合書店に連れて行ってもらう。
Pickは2時間後。

Monterey Village Shopping Centerにある「Bookmans USED」は中古本・DVD・CD・雑貨などを売っている郊外型店舗。

0206_60.jpg

商品だけ見れば日本で言う「ブックオフ」ですが、レイアウトや展示方法は「ボーダーズ(Borders)」のように、ソファーがあったり、コーナーに本・DVD・雑貨などの関連グッズを一緒に置いたりしていて、何時間でもゆったりと楽しめる店づくりになっています。

0206_61.jpg

「クーンツ(DEAN KOONTZ)」コーナーにもこれだけの場所を確保。

0206_62.jpg

中古DVDの店員さんおススメコーナーにはカーペンターの『エスケープ・フロム・L.A.』と、ケヴィンの『スコーピオン(3000 MILES TO GRACELAND)』が。カート・ラッセル好きか!

0206_63.jpg

リコメンドを読んでみると…。
「Snake surf-chases, Steve Buscemi. Do you need another reason to watch this? 」
「The best elvis important heist film of the century. 」
なるほどね…。

0206_64.jpg

しかしアメリカでもBlu-ray普及率は低く大半はDVD。
みんなに頼まれたBlu-rayは見当たらないものの、メチャ安いのでお土産に何枚か購入。邦画コーナーには千葉ちゃんや悦ちゃんのアクション映画がかなりありました。

0206_65.jpg

さらにレーサーとしての『ポール・ニューマン写真集』$15を発見!
これまで見たことがないポールがたくさん!掘り出し物だよ、すごいラッキー!!
イアン・フレミングのクラシック本『チキチキバンバン』$8と、若き日のマクレーンを描くアメコミ版『ダイハード』も購入。

ついでにお隣の本・雑貨屋さんへ。
そしたら、時季外れでカレンダーが半額!
お土産にTVシリーズの「Walking Dead」、映画『グレッグのダメ日記』の原作イラスト「Wimpy Kid」と「クラシック本デザイン」のカレンダーを購入。

0206_66.jpg

その隣のアンティーク・ショップには、日本とは比べ物にならない安さで雑貨や家具が売られていました。親戚のお土産に陶製のベルを。もう時間切れです。

セルゲイさんの車でホテルへ。
今回のツーソンの旅は、セルゲイさんとの出会いが大きかった!

セルゲイさんによると、以前はIBMの研究所がツーソンにあったため、世界中からビジネスマンが訪れていたそうですが、IBMが移転してからは日本人客はめっきり減ったそうです。その当時、片言の日本語を覚え、日本人には親切にしてもらったよと言っていました。

今となってはうろ覚えの日本語をダンナが正してあげたり、新たに
「so-so」は、日本のEASTでは「まぁまぁ」で、WESTでは「ぼちぼち」だよとか、
EASTとWESTで「ゴジラ」のイントネーションの違いだとか、
「ちゃん」と「さん」と「くん」の違い、「おはよう」「おはようございます」の違いなどを教えたり、しばし言葉遊びを楽しみました。

とっても紳士で、気取らずに、家族や友人の話などをして道中も楽しかったし、時間に正確だし、運転もうまかったし、車の中も清潔でした!
20%のチップを渡そうとしたら「Too much.」と端数を受け取らず。
ありがとう、セルゲイさん!

翌日の早朝、空港まで送ってもらい、
「今度はいつツーソンに戻ってくる?」「Soon!!」と言って握手して別れました。
いつかまたツーソンに行った時にもセルゲイさんが運転手をやっててくれればいいんだけどなぁ…。

空港にも売っていた木彫りの動物たち。
これはメキシコの伝統的な民芸品で、Copalilloの木などでOaxacanが作ったfiguras(木像)です。ソノラ砂漠博物館の思い出にフクロウとジャベリナを買いました。

0206_67.jpg

次回はいよいよサンフランシスコです。

                  ←前ページへ次ページへ→

スポンサーサイト



2014/02/26(水) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/667-fc7366d1
 |  HOME  |