FC2ブログ

映画の旅 サンフランシスコ編②『タワーリング・インンフェルノ』『テレフォン』など

サンフランシスコは映画ロケ地巡り初心者におススメの地!
有名な観光地も、通りがかりの駅も、何かしらのロケ地だったりします。
交通手段もMuniパスポート3日券($21)で広範囲を網羅しています!

①まずは映画『タワーリング・インフェルノ』から、オールスター勢揃いの一枚。
 左からスティーブ・マックイーン、ロバート・ワグナー、フェイ・ダナウェイ、ウィリアム・ホールデン、ジェニファー・ジョーンズ、フレッド・アステア、ポール・ニューマン、リチャード・チェンバレン、ロバート・ヴォーン、O.J.シンプソン

tower_01.jpg

②オープニング。
空撮からはじまり市庁舎を背景に「全世界の消防士にこの映画を捧げる」との文字が。

tower_02.jpg

③ついでですが映画『SF/ボディ・スナッチャー』のラストも市庁舎でしたね。
 怖~いドナルド・サザーランドのポーズをマネしてみる。

tower_03.jpg

④気を取り直して映画『タワーリング・インフェルノ』のつづきを。
 グラス・タワーの外観はバンク・オブ・アメリカ・ビル。
 フレッド・アステアが歩いたのと同じコースを歩く。

tower_04.jpg

⑤次は、ポール・ニューマンが訪ねた家。
 壁の色が塗り替えられていますが、作りは当時のまま。
 雨模様で曇ってはいますが左奥に「パレス・オブ・ファイン・アーツ」のドームが見えます。

tower_05.jpg

 こちらの写真にもドームが。右側の窓の形も同じです。
 ポール・ニューマンが大好きなのでダンナよりも私の方が大興奮!

tower_06.jpg

⑥映画『タワーリング・インフェルノ』では、「バンク・オブ・アメリカ・ビル」に入ると、
 そこはなぜか「ハイアット・リージェンシー」。
 ロビーは今も当時のままに残っています。
 こちらは当時の映像。

tower_07.jpg

⑦映画『テレフォン』(1978年)も「ハイアット・リージェンシー」で撮影。
 エレベーターが同じような位置に降りてくるのを待って撮りました。

tower_08.jpg

 気分はチャールズ・ブロンソン。う~ん、マンダム。

tower_09.jpg

 その他、『新サイコ』にもこのエレベーターが登場します。

tower_10.jpg

 こちらは現在。今見てもモダンで洗練されていますね。

tower_11.jpg

次回は映画『タイム・アフター・タイム』『ザ・ロック』『めまい』など


                ←前ページへ次ページへ→


スポンサーサイト



2014/03/05(水) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/674-305358ea
 |  HOME  |