FC2ブログ

映画の旅 サンフランシスコ編③『タイム・アフター・タイム』『ザ・ロック』『めまい』

前回、映画『タワーリング・インフェルノ』のロケ地からも見えていた
「パレス・オブ・ファイン・アーツ(Palace of Fine Arts)」。
1915年にパナマ運河の誕生を記念して造られたそうです。
古代ギリシアのコリント様式の列柱で装飾されたロマネスク式円形の美しい建物はロケ地にもってこい。

Palace_04.jpg

Palace_06.jpg

Palace_07.jpg

Palace_08.jpg

Palace_05.jpg

①映画『タイム・アフター・タイム』で2人が通った噴水のある池。
 以前、訪れた時は工事中で入れなかった噴水を今回は見ることが出来ました!

Palace_01.jpg

②映画『ザ・ロック』ではショーン・コネリーがここで娘と対面しました。

Palace_02.jpg

③花壇とベンチは映画のために用意されたものなんですね。

Palace_03.jpg

次は、映画『めまい』。
Carlotta Valdesのお墓がある墓地はミッション・ドロレス教会(Mission Dolores Church)にあります。
1791年、スペインの入植者がこの地にたどり着き最初に建てた教会で、
現存するサンフランシスコの教会としては最古のものだそうです。
墓地に入るためには$5かかります。
売店には様々な素材や装飾に彩られた十字架などが並んでいました。

Mission_05.jpg

Mission_07.jpg

Mission_06.jpg

④ジェームズ・スチュワートがキム・ノヴァクを追って墓地の中へ。

Mission_01.jpg

⑤教会の中の装飾も当時のまま。
 ジェームズ・スチュワートと同じ道を辿ることが出来るとは!

Mission_02.jpg

⑥墓地から見える教会の塔。

Mission_03.jpg

⑦墓地の様子はかなり違っています。
 花壇などは撮影用に植えられたんでしょうね。

Mission_04.jpg

今回は、観光地としても、映画のロケ地としても、ダブルで楽しめる場所をご紹介しました。

次回は映画『48時間』、アルカトラズ島、ゾエトロープ・カフェなどです。

                   ←前ページへ次ページへ→

スポンサーサイト



2014/03/05(水) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/675-69d6afba
 |  HOME  |