FC2ブログ

映画の旅 サンフランシスコ編⑤映画・音楽ファンにおススメ!「Amoeba Music」「Rasputin Music」...

ロスやサンフランシスコに行ったら、
ぜひとも立ち寄りたいのが「アメーバ・ミュージック(Amoeba Music)」。
http://www.amoeba.com/

amoeba_01.jpg

タランティーノもよく行くお店というだけあって、
映画・音楽ファン垂涎の品揃えです。

Amoeba Music San Franciscoはヘイトアシュベリーにあります。
セキュリティーが厳しく、入店時に大きな荷物は預けなくてはいけません。
購入時にはパスポートの提示が必要。
それから店内にはトイレがないので注意!

こんな感じで広~い店内ですが、かなりにぎわっていました。

amoeba_02.jpg

サントラコーナー物色中。

amoeba_03.jpg

DVD&BDコーナー。

amoeba_04.jpg

店内に一度入ったら時間が過ぎるのはあっという間。
外は暗くなっていました。

amoeba_05.jpg

次は「Rasputin Music」。
http://www.rasputinmusic.com/

ヘイトアシュベリーの店は「アメーバ・ミュージック」のすぐ近く。
写真はユニオンスクエア・パーク近くのパウエル・ストリート沿いにある店です。

pasputin_01.jpg

2階がDVD&BD売り場で中古も扱っています。
探し物が見つからないので店員さんに聞いたら、
データ上はあったのに店頭在庫が見つからず。残念無念…。

さて、次は日本でもお手本にしたいようなレンタル店です。

その名は「Lost Weekend Video」。
http://www.lostweekendvideo.com/Lost_Weekend_Video/Missions_Most_Happenin_Video_Store.html

場所はValencia St.沿いのオシャレな通り。カフェやファッション、アート系のお店が連なる界隈です。
GoogleMapのストリート・ビューで店内をくまなく見られるのでぜひのぞいてみてください!

lost_01.jpg

これまでアメリカで見た中では一番、お気に入りの店になりました。
だって、店内は70年代の映画ポスターがいっぱい!!

lost_02.jpg

店の奥にはミニ・シアターを完備し、マニア好みの作品上映会も行っています。

lost_03.jpg

で、Foreignコーナーには日本の映画がたくさんありました!

『鉄男』『トニー滝谷』『呪怨』なんかが面陳列されています。

lost_05.jpg

『楢山節考』『バトル・ロワイアル』、市川崑『四十七人の刺客』なども見えますね。

lost_06.jpg

そしてジョン・カーペンターの「ゼイリブ」Tシャツを見つけた私は
喜々として購入したのでした!
こんなお店が自分ちのそばにあったらいいのになぁ。

shop_01.jpg

次回はValencia St.沿いや住宅街の梅並木など。

          ←前ページへ/次ページへ→
スポンサーサイト



2014/03/23(日) | 映画の旅 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://cinemanc.blog.fc2.com/tb.php/695-0ef7bd61
 |  HOME  |